www.henrygreenline.com

カードを所有していると通常は、契約しているカード会社から明細書が送られてきます。これら明細書をとっておけばどのショッピングセンターでどんな物にカードで何円使ったのかに関する詳細内容が記されているため、カードを使って払った購入履歴を見るのに本当に易しく実用的でもあります。代用はある意味きびしいと感じるかもしれませんがミニ出納帳のような感じとして見ることもいいアイディアだし、管理にも役立つでしょう。またクレジットカード明細書の通知があってからだいたい一か月後経つか経たないかで請求額の振り込みが行われるわけです。そのためそのクレジットカード明細書を見比べて少しでも身に覚えのない項目例をあげると行ったこともない国がリストにあれば、問い合わせて調査してもらえばよいということが多いでしょう。万が一クレジットカード犯罪等の正当でないカード使用が確認された際にも、クレカユーザーに問題がない限り通常の事例ではカード会社がそのような疑わしい決済を削除してくれます。今時はこういった明細書をホームページで見られる会社が非常に多いです。常にどのお店でどのようなサービスを購入したかを確認しておく習慣にしてカード犯罪に用心することはもちろん家計簿として使うアイディアもあり資産管理もいっぺんにできます(パソコン画面で使用履歴を参照することができるカードは昔の利用履歴や利用可能ポイント数等も参照できます)。カードはこのような観点からもとても役に立つ道具と言えるでしょう。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.henrygreenline.com All Rights Reserved.